top of page

Daily Observations #4


3月の三日月はかけている部分が上向きに近くなり”月の雫”を思わせたり、器として”幸せをため込む”縁起物として古くから和歌などでも謳われていたりします。 年始に1年の抱負を考えるもつかの間、1/4を超えようとしていて月日が過ぎる時間の早さの残酷さをしみじみ感じています。


3月は個人的にいろんな出来事がある月で、いつもそわそわとしながら過ごしている帰り道にきれいな三日月が浮かんでいて何とか乗り切ろうと思わせてくれたので、せっかくなのでせかせかと三脚を持ち出して撮影。



気づいたらすぐに4月。

新年度も引き続きよろしくお願いします。


RN



最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page